元気100選総合トップ| トップページ| 新着記事20世紀の出来事

2009年03月27日

男の子の初節句

機動戦士ガンダム 五月人形
男の子の初節句
お孫様への雛人形選びには

真多呂人形の通販をご利用下さい。

伝統技法を現代に伝える職人技です。




家に、昔からある古い鎧兜や五月人形があるけど、赤ちゃんの初節句には、それを飾ってお祝いをしても良いのでしょうか?
端午の節句の鎧兜や五月人形は、基本的には、お祝いをした男の子自身を守るものです。他の人のために用意した鎧兜や五月人形を飾って、代用するというのは、本来の初節句の理に反します。その家に伝来する鎧兜は、その家を守るお守りです。そして、赤ちゃんを守ってくれるのは、その赤ちゃんだけの鎧兜や五月人形です。
長男の初節句に用意した鎧兜や五月人形があるから、次男の初節句も、それでお祝いをすれば良いのでは、という人も多いと思いますが、これも本来は間違っています。豪華な飾りでなくても良いので、子ども一人一人が公平となるように、鎧兜や五月人形をきちんと用意しお祝いしてあげたいものです。
兄弟というのは、そもそも、自我に目覚める時期から、ライバル意識がだんだんと芽生えてくるものです。特に下の子の場合は、一般的に、「お兄ちゃんの方が得をしている」「ずるい」などと感じるものです。差をつけたり、省略したりせずに、兄弟でバランス良く用意してあげましょう。例えば、上の子が鎧飾りであった場合は、下の子は兜飾りや五月人形を用意するとか、鯉のぼりを飾りましょう。鯉のぼりなら、庭やベランダに飾ることができますし、五月人形なども、省スペースで飾れるものや、インテリアに調和するものもあるので、置き場所の問題もそれほど心配ないと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by 機動戦士ガンダム at 17:21| Comment(0) | ガンダム30周年記念番組放送! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。